読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビーベッドはいらない?悩んだ末ハイタイプを買って正解だった

こんにちは、しおうめパパです。
子供が生まれる前の準備グッズの一つに、ベビーベッドがありますよね。

でも、ネットでよく調べると、「必要なかった」なんて情報もあったりします。
僕は悩んだ末ベビーベッドのハイタイプを購入して正解でした。ベビーベッドを買ってよかった点を書いていきます。

ベビーベッドはいらない?

子供が生まれる前、必要なグッズを調べていると「ベビーベッドは必要なかった」という声をよく目にしました。

いらない派の人はいくつか理由がありそうです。

  1. 添い寝だったので使わなかった(授乳が楽)
  2. 場所がないので買わなかった
  3. ベビーベッドでは子供が寝なかった
  4. もらったorレンタルで十分

うーん、ここまで不要論が出ると購入意欲も失せますよね。
でも、僕は買って正解だったと思っています。

買うならヤマサキのハイタイプ

不要論を目の当たりにしながらも、悩んでハイタイプのベビーベッドを買いました。

ハイタイプとは、ベッドの位置が高いベビーベッドです。
我が家はヤマサキ ハイタイプベッド ツーオープン(ナチュラル)というベッドを購入しました。

高さ70cmのベッドです。70cmの高さというと、会社とかで使われているデスクと同じくらいの高さです。
そして、ヤマサキのハイタイプはツーオープンというのもメリットだと思います。

ハイタイプはオムツ替えが楽

とにかく、小さいころは頻繁にオムツ替えを行います。
オムツ替えは床でやる人も多いと思うのですが、いつも床が清潔なわけではないので布団やベビーシートの上で替えることになります。
床はほこりも気になりますよね。

ハイタイプのベビーベッドであれば、中腰になることもありません。
立ってオムツ替えができるのは、ムチャクチャ楽でした。

特に、産後すぐはママの無理な体勢はきついと思います。
できれば立ってオムツ替えができれば楽ですよ。

ベッドの下は大容量の収納スペースに

ハイタイプは床が高いので、ベッド下の空間が収納になります。
僕の場合では、かさばるオムツのストック・子供用の衣類・タオル・加湿器などを収納していました。
使わなくなったベビーバスの一時置き場にも役立ちました。

子供が生まれると荷物が一気に増えるので、収納場所が確保できるというのは良いですよね。
おかげで子供用品はほぼ全てベッドの下に置くことができました。

ヤマサキハイタイプベッドツーオープン

一応、僕は整理収納アドバイザーなのですが、整理術的にもベビーベッド下は有効です。

子供用品は全部ここにある!
みたいにグルーピングして、定位置一括管理がしやすいのも魅力的です。

ツーオープンなら2方向から使える

これも結構便利でした。

寝ているところをそっと抱っこしたい時は横から。
オムツ替え台として使いたい時は前から。

みたいな感じで、状況に応じてどちらからもアプローチできるのはメリットです。

ペットがいるならなおおすすめ

我が家では猫を飼っているのですが、ペットを飼っているならベッドがあると安心です。
一応、猫が赤ちゃんを踏んづけたりする事例はほぼ無いようなのですが・・・
衛生面からも赤ちゃんとペットは離してあげると良いですよね。

大人がゆっくり寝られる

やはり、添い寝は少し気を使います。
寝返りをうったら潰れてしまうのではないか、とか。色んな心配をしてしまうのですよね。

ベビーベッドがあれば、パパもママもゆっくり寝られます。
とはいえ、小さい頃は夜泣きでなんども起きることになるのですけれどね。

ハイタイプのベビーベッドはこんな人におすすめ

  1. オムツ替えを楽にしたい
  2. 赤ちゃんグッズを上手に収納したい
  3. ペットを飼っている
  4. ゆっくり寝たい

まとめ

僕の場合は買って正解だと思いました。

ただ、生後10ヶ月くらいになってきてからはベッドを嫌がるようになってしまい、今はベッドを使わずに添い寝をしています。

もし必要なくなってしまったらヤフオクやメルカリで結構高く売ることができます。

使わなくなったら売る!という風に思える人なら買ってみても良いのではないのでしょうか。