ボーネルンドのボリーしわくちゃボールを買ってもらったのでレビュー

こんにちは、しおうめパパです。

GW中は体調が優れなかったこともあり、ほぼなにもせずに家におりました。
唯一やったことと言えば、家族総出のデパートでの外食。

そこで、ボーネルンドのボリーしわくちゃボールを2つも買ってもらいました。
早速1歳2ヶ月の娘と遊んでいるので、レビューしますね。

まえがき

GW中に、家族総出で新宿の京王デパートに遊びに行きました。
母の日シーズンということもあって、おばあちゃん、ひいおばあちゃんを連れてランチに行くことにしました。

おばあちゃんが色々買いたがるのは、よくわかります。
「何か買ってあげようか?」

そして、整理収納アドバイザーでもある僕は物を増やしたくないため、いつもやんわりと断っています。
「気持ちだけ受け取るね」

しかし、ひいおばあちゃんともなると断ることすら難しくなってきます。
そして、ひいおばあちゃんから降りてきた司令は

「とにかく、なんでも良いから、(娘に)良い物(=高い物)を買ってあげなさい」

人とは難しいもので、普段良い物が欲しいと思っても、急に良い物を買えと言われても困るものです。

僕たち夫婦は困った果てに、すぐ目についたボーネルンドのボールを購入することにしました

ボーネルンドのボリーしわくちゃボールレビュー

前置きが長くなりましたが、そんなことで手に入れたボーネルンドのボリーしわくちゃボールをレビューしていきます。

ちなみに買ってもらったボールは150mmの赤ボールと70mmの黄色ボール。

ボリー しわくちゃボール 150mm(赤) 【ボーネルンド】

ボリー しわくちゃボール 150mm(赤) 【ボーネルンド】

画像だと色々伝わりづらいので、Youtubeでどんなボールをご覧ください。


しわくちゃボール

動画では、そこまでやらなくても!!と思うくらい潰してますが、あれだけ潰しても元の形に完全復活してますね。

商品説明

ボーネルンド公式ホームページより、商品説明を引用させていただきいます。

ギュッとにぎるとしわくちゃになり、すぐに元に戻る不思議なボール。
ほどよい弾力があるため、繰り返し握ることで自然に握力が鍛えられます。
このしわくちゃの肌ざわりは、ゾウの皮膚の感覚を再現したもの。
赤ちゃんの肌の成長に役立つと考えられています。
中身がスポンジだから、当たっても痛くなく、子どもの力に応じたスピードしか出ません。
つまり、赤ちゃんのボール遊びにも適しているというわけです。
お年寄りや体の不自由な方の運動機能の促進にも利用できます。
http://ec.bornelund.co.jp/shop/g/gVO1500-Y/

ふんふん、なるほど。
買うときには「当たっても痛くない」と店員さんにオススメされましたが、「自然に握力が鍛えられる」のは知りませんでした。

たしかに、ゴムボールだと投げることはあっても、握ることは少ないですよね。

幼児の握力を鍛えるのは意味があるのか?と思うのですが、今注目を浴びている水泳の池江璃花子選手は小さいころから握力を鍛えていたそうです。

関連記事はこちらですが、話が脱線しそうなので興味がある方はご覧ください。

1歳2ヶ月の娘の反応は?

70mmのボール

こちらのボールは片手で余裕でつかめます。
投げるそぶりもするのですが、まだまだ上手に投げれません。

そして口に入れやすいのか、食べます。
飲み込めないサイズなので、本当に食べてしまう心配はないのですが・・・
どちらかというと、強く噛んでボールに穴が空いてしまわないか心配です。

外遊びで使ってしまったら汚くなる(=口に入れるのが怖い)ので室内遊びオンリーで使う予定です。

150mmのボール

娘の場合はこの大きさでも片手でつかめます。
素材がギュっとなるからか、とても掴みやすいようです。

投げます、蹴ります。

今のところ、大きいボールの方が好きなようで、転がって行くボールはいつも大きい方を追いかけて行きます。

普通のゴムボールとは違う?

普通のゴムボールと違う部分は

  1. 当たっても痛くない
  2. 弾みすぎないので家遊びに最適
  3. 小さいころから片手で持てる=握力が鍛えられる

ことかと思います。
ただ、外でボール投げして遊ぶ程度でしたら、安いゴムボールでもいいのかな〜と思います。

購入するときはここにも注目

これはショップの定員さんに聞いた話なのですが、ボールには「ヘソ」があります。
ボールの個体によってはこの「ヘソ」が製造過程でポコっとでていることがあるそうです。

ボーネルンドのボリーしわくちゃボールを買ってもらったのでレビュー

小さい子供の場合は、この「ヘソ」が出ていると噛みちぎって食べてしまうことがあるそうなので、「ヘソ」のないボールを選ぶと良いそうです。

ただ、店舗に置いてあるボールはヘソが出ているボールはなかったので、ヘソがあるボールは少数なのかもしれません。

お店の人のおすすめとは違う反応だった

ボーネルンドのショップ店員さんからは、「まだ1歳だから小さいボールがおすすめです」と言われたのですが・・・

蓋をあけてみると大きなボールの方が娘は気に入っているようです。

何と言っても一つ3000円もする高級(!)ボールなので自宅用にはなかなか手が出せないです。
お子さんへの誕生日プレゼントや、高くても良いものが欲しい!という方にはおすすめしたいと思います。

ボリー しわくちゃボール 150mm(赤) 【ボーネルンド】

ボリー しわくちゃボール 150mm(赤) 【ボーネルンド】

こんな使い方もできるみたい

ほかにもしわくちゃボールのレビューがないかのネットサーフィンをしていたらこんな記事を見つけました。

ameblo.jp

なんと、オーボールにしわくちゃボールをセットするという斬新な遊び方を紹介されています。
ちなみにオーボールはこれです。

オーボール ベーシック

オーボール ベーシック

潰しても元にもどる性質を利用して、このちっこい穴にボールを入れるそうです。

我が家にもオーボールがありますが、入れることができても、取り出せるのかがわからずトライできずにいます。

どなたか取り出したことがある方はご連絡をお待ちしております。

このアイテム、何故かあまりレビューがなく、Allaboutの記事では外遊び用のボールとして紹介されていました。

allabout.co.jp

記事では外遊びにオススメという触れ込みで紹介されているのですが、我が家では家の中で遊んでいます。

弾みすぎないので、家の中で遊ぶ最適なボールとしてオススメしたいと思います。
ただ、もっと大きくなってきたらボールも強く投げれてしまうかな・・・
そのときはまた考えます。

ちなみに僕はこのボールでリフティングをして、調味料を倒してしまいました。
広い家なら楽しく遊べるかもしれませんね。