【はてなブログ開始1ヶ月】開設前にやったこと、開設後にやったこと

こんにちは、しおうめパパです。
今日ははてなブログを初めて1ヶ月の記念すべき日です。

でも実は、ブログ開始日の1ヶ月前から色々と構想を練っていたので、僕の中では2ヶ月くらいずっとはてなブログの事ばかりを考えていました。

ブログをはじめようと思ってから今日に至るまでにやった事をガーーーッと書いていきます。
長文なのでご注意くださいませ。

はてなブログをはじめて1ヶ月、ここまでの振り返り

はじようと思ったきっかけ

僕がブログをはじめようと思ったきっかけは3つあります。

情報を出していきたい欲求

自分のことを冷静に見直した時に、男で育休とっていたりとか。
ブログと相性のいい整理収納アドバイザーの資格もってたりとか。
結構ネタにできそうな自分の経験があって、僭越ながら記事にしたら誰かの役に立てるのは?という純粋な気持ちがありました。

WEBマーケの勉強

本職がWEBマーケティングしておりまして毎日のようにPVが〜とかコンバージョンが〜なんて言ってるわけです。
どうせなら趣味にして、がっつり勉強したいなと。ひいては本職で貢献したいなという真面目な動機です。

マネタイズ

やっぱり、ブログはじめるのであればマネタイズできればいいなというのが本音。

最初にやったこと

昔作ったはてなアカウントでブログを書いてみた

思い立ってからまずやったことは、去年の育休中に作ったはてなブログ(無料アカウント)を適当に更新してみました。
1000文字を5記事くらい書いたのですが、すぐネタ切れになってしまいました。
ここで、「あぁ勢いだけじゃだめだ」と気づき、本格的にブログ始める準備をはじめました。

MacBookProを買った

これはデスクトップマシンだけだと間に合わないと思い、MacBookProを新調しました。
この時点で収支的には-13万円です。

Todoの洗い出しをした

PCを買ったら次はTodoの洗い出しです。
Todo管理はワンダーリストとか、GoogleKeepとかを試しましたが、エクセルに落ち着きました。
エクセルは、TODO管理だけでなくグラフを貼り付けられたり、表計算できたりやっぱり便利です。
Todoを洗い出すためにリサーチをはじめます。

とにかくリサーチした

本気で思い立ったら、とにかくリサーチです。働きながら、育児しながらなんで、移動中や昼休みや寝る前の寸暇に怒涛の勢いで調べました。
調べて行く中で、僕にとって一番気づきを与えてくれたのは、るびこさんの「ぐうの音ブログ」です。特に下の記事。

www.gu-none.com

純粋にるびこさんすげぇなと。
僕もWEBマーケを仕事をしている人間として頑張ってみようと思った次第です。

独自ドメインを取得するまで

で、色々調べる過程で独自ドメインじゃないとGoogleアドセンスが設置できないということに気づきます。
当時あった無料のはてなブログアカウントではアドセンスが導入できないことに気づき、独自ドメインを取得することになります。

利用サービスで迷った

「独自ドメインを取得するということは、はてなブログじゃなくてもよくね?」と思いつきます。

そこから2日くらいWordPress+レンタルサーバーかはてなProで悩みました。 ここらへんは同じことを悩んだ人がいっぱいいたので、いっぱい記事を読みました。

今村咲さんの比較表が僕的にはスッと腹落ちした感じです。

www.saki-imamura.com

はてなブログに決めた

結果、はてなProを選択しました。
1. はてなブログのUIがよかった
2. はてなという大きな組織の恩恵を受けれそう
3. WordPressの初期設定とか、レンタルサーバーとかやること多そう(めんどい)

雑ですが僕がはてなProにした理由はこんな感じです。

ドメイン名で悩み抜く

色々調べるとドメイン名は大事だと、いうことを先人たちが仰っています。
理由はドメイン名は一度決めたら変更できないから。SEO的にも影響があるから。

そこで、ドメイン名は一週間くらい悩むことになります。 なぜなら、ドメイン名を決める=ブログの内容を決めるということだからです。

ブログの内容を決めた

ブログの内容は最初からほぼ「育児」ということで最初からブレていません。
僕は育休を取ったときに、育休の伝道師となることを決めて社内でも啓蒙活動をしていますので、ブログでも育児をテーマに扱おうと。

特記ブログか?雑記ブログか?

ただ、「育児」をテーマにした特記ブログを書き続ける自信がありませんでした。
自信がないのは、ネタがなくなる心配というよりも、他のことも書きたくなるんではないか? という心配をしていました。

SEO的には特記ブログのほうが評価される傾向にありそうだし、成功すればマネタイズもしやすい。
一方で、雑記ブログは書きやすいけれどSEO的には少し弱くなりそうでした。
それに、はてなブログでも有名なヒトデさんみたいなセンスのある文章が書けないと評価されないのではと不安もありました。

正直、ここでかなり悩みました。

結果、僕が出した答えは「8割特記の雑記ブログ」というスタンスに。
基本は「育児」にフォーカスして、でも周辺の出来事とか、関係ない記事も書くことにしました。

ドメイン名を決めた

そしてついにドメイン名を決めることにしました。
dadalytics.com 造語です。dadaが幼児語でパパっていう意味です。
本当はpapalyticsがよかったんだけど、すでにドメイン取られていた。 後半の~lyticsは分析(analytics)から取っています。
つまり「パパの分析」みたいな意味をこめています。

独自ドメインの取得

そこまで決まればやっと独自ドメインが取れます。
使ったサービスはお名前.comです。
はてなProとお名前.comのエントリがいっぱいあったのでそこは安直に決めました。

はじめての投稿をするまで

ブログ名を決めた

次にブログ名を決めることにしました。これも1週間くらいかけて候補を出していきました。

最初は「子育て男のパパ育児」とか、「育休パパの子育て日記」みたいな候補がありました。
しかし、ここもSEO的に考えると「子育て」とかがビッグワードで検索上位が見込めないような気がしたんですね。
僕はもう少しニッチな方向に進みたいなと。

そう悩んでいる時に、たまたま目にしたニュースに「男性の家庭進出」という言葉を見つけて、「これだ!」と思いすぐに採用しました。
育児だけだと子供ネタ限定になりますが、家庭進出だと家事も育児も両方の記事がかける。
女性の社会進出という言葉がじわじわと浸透していったように、男性の家庭進出という言葉もこれから使われるようになるのではと予想を立てブログ名を決めました。

author名を決めた

これはなんでも良かったんですけれど、とりあえず「パパ」という属性がわかればいいなと思っていくつか候補を出しました。
気をつけたポイントは「ほかの人と被らない」ということです。
もし僕の名前で調べてくれる人がいたとして、検索に埋もれてしまったら勿体無いと思いました。

ひげパパ→都内のカフェと被りました
うめパパ→アメブロの方と被りました
しおうめパパ→誰とも被らない!

ちなみに、しおうめは漢字で書くと塩梅です。いい塩梅で記事を書いていこうとおもいます。

ブログの最低限カスタマイズをした

記事の質・量が大事だとおもっていますので、がっつりカスタマイズは取り合えず後回しです。
最低限のCSS設定(見出し・目次・引用・強調・更新日挿入・行間文字調整)だけして終わりです。

ログ解析ツールを入れた

GoogleAnalyticsを入れました。
これは仕事でWEB担当しているので当然ですね。
他にもJucierという解析ツールをいれました。

100記事分のタイトルだけ考えた

これはかなりキツかったです。
まとまった時間が欲しかったので、休日に妻に子守をお願いして、カフェに引きこもって2時間で100記事分のタイトルを捻り出しました。
とにかく、ある程度まで安定したPVが出せるまでは更新を止めるのはよくないと思っています。 ネタ切れになる前に、とりあえず100記事タイトルだけでも考えればあとは本文を書くだけです。
日々の更新も、この作業でだいぶ楽になりました。

最初の記事を書いた

とりあえず、最初の記事はテーマである「男の家庭進出」について書こうと思っていましたので予定通りに書きました。
今読み返すとゴミのような記事なので、リライトを重ねて良い記事にしていこうと思います。 www.dadalytics.com

初投稿から今日までにしたこと

とりあえず、新規独自ドメインなので検索から自然流入は見込めません。

開始から3ヶ月まではブースト期間として、能動的に仕掛ける必要があると思い「攻めのブログ」戦略を考えました。 とにかくできることをやってみて、効果の高そうなものは継続します。

twitterを開設した

最初は記事拡散の目的がメインでしたが、今はどちらかというと情報収集をしております。
フォロワー数が少ないので拡散するはずもなく。まずは「役に立つ」「面白い」ことを呟いてフォローしてもらうように心がけています。 現在も試行錯誤中です。Twitter Analyticsも導入しました。
興味があればフォローをお願いします。

お題ブログを書いた

はてなを眺めているとお題ブログなるものを見つけました。
ちょうど、PRと連動した企画をしていましたので、効果検証も含め記事を書いてみました。

www.dadalytics.com

結果、はてなブックマークTOPの「おすすめ記事」に採用され、その日を境に100PV/日を超えるようになってきました。(開始1週間)
ただ、流入数は増えたものの直帰率も高く読者の回遊性も低いため一過性のものだと思っています。
振り返るとビッグサイトからの被リンクの効果は大きかったと思います。

もし、次も書けそうなお題だったら書いてみようかなとおもいます。

Addthisの追加

シェアしてもらうこと大事ですよね。とりあえずは導入が簡単そうだったAddthisをブログに設置しました。

参考にさせていただいたのは以下の記事。MUTANTさんの記事はすごく役にたちます。
www.mutant-tetsu.com

マークダウン記述に変えた

見たまま編集モードで書いていたのですが、大見出しがh3になる問題に直面。
過去記事を全てマークダウンで書き直し、大見出しがh2にするようになりました。

余談ですが、マークダウンにしてから記事を書くスピードも格段に上がりました。
今ではだいたい1時間で1500文字以上はかけるようになりました。
そこから、校正・推敲をするので、1記事だいたい2時間かけてます。

はてなのカテゴリ・グループに 登録した

独自ドメインの初期はGoogleやYahooからの自然流入は見込めないと思いました。 それなら、はてなの力を借りようと思い、近いカテゴリには全て登録して一人でも多くの目に触れるようにしました。

マネタイズに向けて

運営を初めてから2週間くらいで100PV/日を超えるようになってきたのと、記事数が貯まってきたのでマネタイズに向けて動きました。

Amazonアソシエイトの導入

導入の仕方を調べていると、何度も却下されている例が出てきました。
先人の苦戦ぶりを見ていてビビっていたのですが、却下されてもペナルティはないとのことでしたので思い切って申請。

結果、1日で審査に通過しました。
ちょっと調子に乗って過去のブログを再編集してアソシエイトを入れて見ましたが、今のところノークリックでフィニッシュです。
これは僕の記事の書き方が悪いと思っています。

Googleアドセンスの導入

こちらも同様ビビっていたのですが、申請するしかないと思い、アソシエイト通過をきっかけに申請。
4日後に審査通過のお知らせがきました。
意外とあっさりでした。審査通過できたポイントはよくわかりません。笑

プライバシーポリシーを書く

とりあえず、アドセンスの規約に則りプライバシーポリシーも設置しました。

これからの方針

今はまだ1ヶ月で始まったばかりだと思っています。 とりあえず、最初の「ブログを初めて1ヶ月やり通す」という目標はクリアできたのかなと。
僕みたいな人間の書く記事に、スターやブクマ・読者登録をしてくださる方々にはいつも感謝をしております。
読んでくれる皆様がいるお陰でモチベーションが上がり、ここまで続けてこれているのかなと。

で、これからどんな方針でブログを書いていきたいかを、決意表明も兼ねて。

読者に寄り添う記事を書く

これは、一番重要だと思います。
僕のブログのターゲット読者は、20代〜40代の子育て中・共働きの男性が中心です。そのパートナーもサブターゲットとして見ています。
その方々のために、如何に役に立つ情報が発信できるかを常に考えて、読者に寄り添う記事を書いていきたいなと思っています。

カスタマイズにも少し力を入れたい

だんだんと記事が貯まってきたらカスタマイズを本気でやっていきたいなとおもっています。
僕の目標は100記事書いたら大幅なカスタマイズをすることです。
それまでは記事を書くことに専念します。

ゴミコンテンツの排除・リライト

過去に書いたゴミコンテンツ(全く読まれていない記事)は削除してもいいかなと思っています。
ただ、記事を消すことに関してはSEO的にどう影響があるか調べきれていないのでその時になったらまた調べます。
また、自分の記事を読み返して積極的にリライトして常に鮮度の高い状態を保ちたいなと思っています。

正しい情報を発信

これは、書く側になって初めて気づいたのですが、とにかく正しい情報を出していくというのは難しいことです。
ウェルク問題があったように、適当にブログを書くのは簡単です。

でも、ちゃんと自身を持って正しい情報を伝えて行きたい。 憶測ではなく、分析や調査結果を踏まえた「セルフファクトチェック」はできる限りしていきたいと思っています。

最後に

これからも、頑張ってブログを更新していこうと思っています。
が、「男の家庭進出実践」の名に恥じぬよう、しっかりと子育て、家事もしていきます。
この一ヶ月は子供を寝かしつけてから深夜までブログを書く日が続いていました。
おかげで、朝起きるのが遅くなり妻にも迷惑をかけた日もあります。

妻はこのブログのURLを知りませんが、ブログを書いていることは知っていて応援してくれています。
妻に感謝しながら子育て・育児・ブログを両立させるのが当面の目標です。

長文でしたが、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。