読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pocketでレシピを保存して、食材を無駄なく使う方法

こんにちは、しおうめパパです。
pocketというサービスをご存知ですか?昔は「Read it later(あとでよむ)」というサービスでした。
Pocketを使えば、料理が苦手な男性でも簡単に料理ができるようになります。
僕がPocketを使ってレシピを管理しているその方法を解説していきますね。

Pocketとは

Pocketとは、簡単にいうと後からオフラインでも見れる簡単でおしゃれなブックマークサービスです。

Pocketロゴ

getpocket.com

今回はこのサービスを活用して、自分のレシピブックにしてしまう方法を紹介します。
僕はこの方法を使って余った食材などの使い道を決めています。

サービスを跨いでお気に入りに入れる利便性

みなさんは食材が余ったらどうしていますか?
クックパッドで検索していますか?

Pocketの良いところは、サービスを跨いでガンガンお気に入り登録(ポケット)できて、ガンガン検索できる点だと思います。
これを上手く使って、余った食材から簡単にお気に入りの料理を作る方法が便利なので紹介します。

色々なレシピをPocketしてみよう

いっぱい登録するのが良い

美味しそう!と思ったレシピを見つけたらすぐにPocketするクセをつけておいてください。

いっぱいPocketしておくと、あとで余り物の組み合わせで料理ができる可能性が広がります。

クックパッドや、レシピブログ、或いははてなブログでも、メーカーのレシピ紹介コーナーでもなんでも良いです。

とにかく美味しそうなレシピを見つけたらガンガンPocketしていきましょう。

登録の時のポイント

登録の時のポイントですが、食材がちゃんと明記されているサイトを登録してください。
と、いっても茄子を使った料理ならちゃんと、「なす」「ナス」「茄子」あたりのどれかが文字として書いてあれば良いです。

ほとんどのレシピサイトに食材は明記してあると思うので、あまり気にする必要ないかもしれません。

いつでもどこでもPocketできる環境を

Pocketは色々なアドオンやアプリが出ています。
Chorome、Firefox、Safari、iPhoneアプリ、Androidアプリ等あるので自分にあったものをダウンロードして使って下さい。

おいしそうなレシピをみつけたらすぐにPocektするため、普段の使うデバイス環境では一通りすぐに使えるようにしておくと良いでしょう。

Pocketの検索を上手く使おう

さて、ガンガンレシピを登録できたらいよいよ検索で活用します。

それでは、僕が今豚肉がいっぱい余っていたとして、検索をしてみましょう。

Pocketで「豚」と検索してみます。

すると、15件のレシピがヒットしました。

Pocketでレシピを管理・検索

このレシピは、色々なサイトから集めてきた、自分がおいそう!と思ったレシピです。
豚肉が余ってしまったときに、もうクックパッドなどで「これじゃない」「あれじゃない」と探す必要がなくなります。

今回「豚」で検索したときも、クックパッド・オレンジページ・個人ブログ・メーカーレシピサイトがヒットしました。
大抵の場合はサムネイルを一覧で出してくれるので、パッと作るものを決めることができます。

余った食材をPocketの検索窓に入れるだけで、自分の好みのレシピが一発で出てくるので料理がとても楽になりました。

まとめ

PocketはRead It Later時代からお世話になっています。
WEBサイトを横断的にPocketしておくことで、検索からすぐに自分が必要な情報が取り込めます。

Pocketはいろんなシーンで使えるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。