読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「お薬じょうず服薬ゼリー」を使ったら娘がペロッと薬を飲めた件

こんにちには、しおうめパパです。
子供が風邪を引いた時に粉薬を処方されました。どうやっても粉薬を出してしまう娘でしたが、和光堂から発売されているお薬じょうず服薬ゼリーを使うと簡単に、美味しく薬が飲めたので紹介します。

大量の粉薬、こんなの飲めるの?

娘が風邪を引きました。保育園がはじまって一週間、38.2度の熱が出て、保育園に呼び戻されました。 鼻水、咳も重なりお医者さんから大量の粉薬をもらって帰ってきました。

とりあえず、水に溶かして飲ませた

まず最初に、大人と同じように水に溶かして飲ませました。

最初はニコニコしながら粉薬入りの水を飲んでいたのですが・・・。途中から感づきはじめて、一切口にしなくなりました。

それでも、「飲まないと風邪が治らないよ〜」と頑張っていたのですが、とうとう娘も大泣きし、水の入ったコップは放り出され、あたり一面が粉薬水の海に・・・。
水に溶かすのはやめることにしました。

バナナに挟む

次に試したのは、バナナに挟んで食べさせます。輪切りにしたバナナに半分くらいの切れ込みを入れて、粉薬を挟みたべさせました。
結果、大成功!何もしらずにパクパク食べてくれます。

ただ、問題が発生。粉薬が大量にあるのに、バナナに挟める薬はほんのちょびっとです。薬を飲みきる前にバナナを食べ終わってしまい、結局水で流し込むことに。最終的には嫌がって、やっぱりあたり一面が粉薬水の海になりました。

市販のゼリーに挟む

こんどは、Eテレの「すくすく子育て」ゼリーで食べさせるのが良い。と言っていたのを思い出し、みかんゼリーを買ってきて食べさせて見ました。
これも最初はよかったのですが、途中で粉薬の存在に気づき大泣きし始めました。詰んだ。

和光堂の「お薬じょうず服薬ゼリー」を使ったら娘がペロッと薬を飲めた

そんなときに、妻からそういえば服薬ゼリーが売ってたと聞き、家族で買いにいきました。
で、たまたま薬局にあったのが和光堂の「お薬じょうず服薬ゼリー」。
普通のゼリーと何が違うのかわかりませんでしたが、藁にすがる気持ちで買いました。ちなみ買ったのはこれです。

見てみると顆粒タイプのもので、水に溶かしてゼリーにするそうです。

試して見た

買って、開けてみると1梱包はこんな感じでした。これが12本入ってます。

お薬じょうず服用ゼリー1梱包

あけると中にこんな感じの粉が。

お薬じょうず服薬ゼリーの粉

この粉に10mlだけ水を加えます。水と混ぜ合わせるだけでなので、1分たらず。
水を加えるとこんな感じにジェルのようなものに変化していきます。ねるねるねるねのよう。

お薬じょうず服薬ゼリーを溶かした状態

プルプルのゼリーという感じではなかったです。
くずきりを食べるときに、黒蜜ときな粉を混ぜた時の感じになりました。

服薬ゼリー自体の香りは、イチゴの美味しそうな匂いがします。

そこに、粉薬を投入・・・。娘にあげると、薬とは知らずにニコニコしながら全部をペロっと食べてしまいました!
ベビーサインの「もっとちょうだい!」の合図をしていたので、相当美味しかったんだと思います。

バナナを細かく切っていた僕の苦労はなんだったのか・・・。

これはいいものを見つけた!!!!

値段は一回25円くらい

12梱包で300円くらいでしたので、1回あたり25円。バナナとか市販のゼリーを使うことと比較したら、25円で美味しく薬が飲めるなら安いものだと思います。

まとめ

子供が風邪を引いた時に、粉薬をどうしてもあげなければいけない時は和光堂の「お薬じょうず服薬ゼリー」、とてもオススメです。
ただ、子供が薬を飲まなくても良いように、毎日の体調管理はしっかり気をつけていきたいですね。