読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き夫婦がルンバを買ってよかった3つのこと

こんにちは、しおうめパパです。
全国のパパの皆様、ちゃんと掃除していますか。

僕は割と潔癖なので妻よりも細かく掃除をしてしまうのですが。

それでも毎日の仕事から帰ってきての掃除は辛いもの。

ルンバを買って色々なことがうまくいくようになったので、皆様にもおすすめしたいという話です。

ルンバを買った3つの理由

ルンバを買おうかと色々と悩んでいましたが、最終的には購入に至りました。

なぜ購入したかを自分なりに3つ、整理してみました

平日の掃除をしたくなかった

一番大きい理由はこれです。仕事から帰ってくると、色々なことをしなければなりません。

共働きなので、掃除・洗濯・夕飯のしたく、風呂の準備全てを効率よく終わらせなければいけません。

妻が風邪でダウンしていたり、残業で遅くなろうものなら全てをやることに。

平日家に帰って来てからやるべきことのひとつでも減らして、家事を楽にしたいというのが最大の理由です。

子供のために床は常に綺麗にしておきたい

それでも、夫婦二人で平和(?)に暮らしていた時は、それなりに時間も余裕があったし、掃除しないで過ごす日もありました。
ただ、妻の妊娠がわかってからは色々と考えるようになりました。

床はこのまま埃があっても良いのか?
毎日掃除機をかけたほうが子供のために良いのではないか?

そこで、自分たちの掃除の頻度や、床の汚れ具合などを改め見直し購入を考えました。

猫がいると激しく毛が散る

それともうひとつの理由が猫です。ウチでは猫を飼っています。

猫には抜け毛の季節があって、シーズンになるとものすごい勢いで毛が散乱し始めます。これが結構大変で・・・。
毎日掃除しないとすぐに毛だらけになってしまいます。

仕事が忙しい時は平日まったく掃除ができなかったりもしたのですが、休日は掃除で半日が潰れてしまい、ゆっくり休む事ができません。

そこで思い切ってルンバを買いました。

ルンバを買ってよかったこと

夫婦喧嘩がなくなった

夫婦喧嘩といっても、ウチは滅多に喧嘩はしないのですが。

とにかく我が家の妻はあまり掃除をしなくても気にならない性格のようでして。僕にはそれが耐えられない。

たまには掃除してよ。と言おうにも言えずに自分の中でストレスになった部分もあります。

ルンバを買ってからは、少なくとも毎日床は掃除機をかけた状態になっているので、「たまには掃除してよ」という感情もなくなり、精神衛生上とても良い効果がありました。

僕的にはルンバは床よりも心を掃除してくれた感じですかね。

床がいつも綺麗になった

これは言わずもがななんですが、毎日昼間に掃除をするスケジュールを組んでいるので、床がいつも綺麗です。

でも、それとは別にもうひとつ床が綺麗な理由があります。

それは、床が散らかっているとルンバが掃除できないので、床に置きっ放しのものがなくなります。

服の脱ぎ捨てや、物の置きっ放しがなくなるので、床を綺麗にする以上に部屋が散らからなくなるというメリットがあります。

ルンバのために片付けをするなんて、なんか矛盾したような話ですが。結果的に床にいつも綺麗な状態に保てるので良いのです。

時間に余裕ができた

週末にまとめて掃除をするにしても、床は掃除機が満遍なくかけてある状態です。

ルンバでとりきれなかった隙間のゴミとか、部屋の角のゴミをハンディ掃除機で吸うだけで終わりです。

ちょっと激しめの汚れはさっと水拭きする余裕まで生まれました。

仕事から余計な仕事はサッと終わらせて、お風呂にゆっくり浸かってご飯食べて、ゆっくり食後のコーヒーを楽しむくらいの余裕が欲しいですよね。

まとめ

共働き家庭では「どちらがやる?」の仕事を一つでもなくしたいもの。

夫でも妻なく、ルンバが掃除をしてくれる。これは、喧嘩になる原因のひとつをルンバが取り除いてくれるということです。

例えば、シンガポールでは共働き世帯の5分の1がメイドを雇って家事をしてもらっているそうです。

日本ではまだメイドや家政婦は馴染みがないのですが、ルンバだったらすぐに導入できますよね。

しかも、ルンバなら文句も言わずに365日働いてくれます。

迷っている方の参考になればと思います。