パパとお出かけ!マザーズバッグに絶対入れておきたいもの8つ

こんにちは、しおうめパパです。
子供お出かけする時の持ち物、ママに任せっきりではないですか?いざ、子供と出かけようとした時に何を持っていいかわからない。そんなパパのために、男が子供と出かけるときにマザーズバッグに入れておきたいものをまとめてご紹介します。離乳食期の5ヶ月〜18ヶ月ごろの赤ちゃんが対象です。

1.オムツ替えセット

まず、オムツは絶対に欠かせません。何時間出かけるのかにもよりますが、一日中外出するなら6枚程度は持っておいたほうが良いと思います。持ち歩き用のおしりふきと一緒にしておきましょう。

私は帰って来たらオムツを必ず6枚になるように補充しています。オムツは万能です。例えば、飲み物をこぼしてしまったらオムツで拭くことだって出来ちゃいます。

あと、意外と多いのがオムツを替えた瞬間にうんちをしてしまったりすると、すぐに交換しなければいけません。それだけで2枚を一気に使うことになります。私は6枚全部を使い切ったことはないですが、そんなにかさばるものでもないので「少し多いかな?」と思う程度には持っておきましょう。

2.離乳食、おやつ、コップ、ミルクセット

食べ物・飲み物にまつわるものも必ず持ち歩きましょう。離乳食は手作りでも良いのですが、私は和光堂の栄養マルシェ(ベビーフード)がオススメです。バランスも取れているし長期保存もききます。なにより、スプーンが付属しているので、これひとつカバンに忍ばせておけば安心です。

泣いたりグズったりした時用におやつもあると安心です。ハイハインやたまごボーロが食べれるのであれば、2、3個もっておきましょう。

また、赤ちゃんは水分補給が大事です。コップひとつあれば、最悪自動販売機でお水を買って飲ませることができます。まだコップでのめない子は、お湯とスティックタイプの粉ミルクをもっておきましょう。とくに、粉ミルクだけあっても、お湯がないとミルクは作れません。外出が長引くようであればお湯は必ずマザーズバッグに入れておきましょう。

3.お着替えセット

赤ちゃんの服は何かと汚れます。ご飯をこぼしたり、もどしてしまったり、うんちが飛び出ることもあります。冗談抜きでマジで飛び出ます。私はお着替えセットを持っていないときに、うんちが服についてしまい、大変なことになったことがありました。
1セットさえあれば良いかとおもいますので、お着替えも必ず持つようにしましょう。

4.簡単に遊べるおもちゃ

移動長引くと、必ずと言っていいほど赤ちゃんはグズります。ちょっと遊べるおもちゃを持っておくと、赤ちゃんも楽しく過ごせますよ。振って音がなるものや、手に持ちやすいものはおすすめです。また、赤ちゃんに持たせておくと、いつのまにか道端に落としてくることがあります。あまり高価なものでないおもちゃがおすすめです。

個人差はありますが、おしゃぶりが好きな赤ちゃんはおしゃぶりを持っておくのもいいですね。

5.ビニール袋

ビニール袋も何かと役にたちます。替えのオムツが捨てられない時や、服が汚れてしまった時はビニールがないと悲惨です。必ず5枚程度は持っておくようにしましょう。

6.タオルケット

赤ちゃんはいつでもどこでも寝てしまいます。タオルケットがあればかけてあげることができます。固い地面しかない場所に行った時は、一枚座布団がわりにタオルケットをひいてあげるだけで随分違います。結構万能に使えるので、軽くて薄いタオルケットを持っておくと良いでしょう。

7.タオル

前述しましたが、赤ちゃんを連れているとよく汚れてしまいます。いろんなものを拭いたり、タオルケットを忘れてしまったときに、毛布がわりにかけてあげることもできます。バスタオルだとかさばるので、私はスポーツタオルやフェイスタオルのサイズのものを1枚持つようにしてあります。荷物に余裕があれば、2枚持っておくと安心です。

8.小さくて軽い折りたたみ傘

あまりかさばらないようなものであれば、折りたたみ傘も持ち歩いておくと安心です。とくに、子どもが小さいころは突然の雨でパパも子供もびしょ濡れなんてことの無いようにしたいものです。自分は濡れても、せめて子供が雨に濡れないような大きさの傘があると安心です。

まとめ

赤ちゃんを連れて出かけると、思わぬことが色々と起きます。道の途中で大泣きしてしまったり、うんちがもれたり、ご飯をこぼしたりと場所や時間に関係なくそれはやって来ます。備えあれば憂いなしとはいいますが、最低限の対応できる荷物を持って、お出かけ中も楽しく子供と過ごしたいですね。